幸せの宅急便

ニンニクパワーで元気回復。

私は仕事などで疲れが溜まってくると、やる気が無くなると共に体調を崩し、よく風邪を引きます。
なんとか体質改善しようと試みますが、なかなか目に見えた変化はありません。
とくに夏場は大変疲れが溜まりつらいことから、知り合いに相談したところ、にんにくをいろんな食事に入れると良いと言われました。
疑いの気持ちもありましたが、焼肉などの時はにんにくを房ごとのせて焼くと、栗のような感じでホクホクとして美味しいです。あとは、フライドニンニクなどが市販されているので、それを購入して料理に振りかけて食べると美味しいです。非常に残念なのは食べたあとの口臭が問題です。
私は、ニンニクをガッチリ食べる日は、休日の前日にしています。さすがに翌日が出勤日だと食べるときついですね。以前、平日に食べて電車に乗ると隣の人に嫌な顔をされた経験があります。
また、匂い以外に食べ過ぎるとお腹を壊すので注意が必要です。
元気の源、ニンニクをこれからも食して行きたいと思います。
今日のごちそうPick UPはこちら

人を幸せにするにはまず自分から

自分は政治家になろうなんて大それたことは考えていないけど、閉塞感でいっぱいなこの世の中、どうにかならないものかしら…。
なんていう気持ちは、誰しもが少しは胸に抱いたことがあるかも知れません。
「世界を変えたい願望」は、大小問わず人の心に存在するものです。
実際的な意味で、大きな規模で世界を変えたいというのなら、官僚や政治家になってシステムを変えることから着手しなければいけません。
でも、世の中のシステムを変えることばかりが、自分の暮らしやすい環境を実現するための手段、というわけではありません。
自分の周りの人たちが気持ちよく生活できればいいのではないですか?
まずはそこからです。
そのためには、自分が変わること。
人を幸せにするには、自分が笑っていないとね。