幸せの宅急便

人を幸せにするにはまず自分から

自分は政治家になろうなんて大それたことは考えていないけど、閉塞感でいっぱいなこの世の中、どうにかならないものかしら…。
なんていう気持ちは、誰しもが少しは胸に抱いたことがあるかも知れません。
「世界を変えたい願望」は、大小問わず人の心に存在するものです。
実際的な意味で、大きな規模で世界を変えたいというのなら、官僚や政治家になってシステムを変えることから着手しなければいけません。
でも、世の中のシステムを変えることばかりが、自分の暮らしやすい環境を実現するための手段、というわけではありません。
自分の周りの人たちが気持ちよく生活できればいいのではないですか?
まずはそこからです。
そのためには、自分が変わること。
人を幸せにするには、自分が笑っていないとね。